Backup source of ダイロス(No. 8)

TITLE:ダイロス
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|年齢([[生年>誕生日]])|569歳以上((569年前の戦争直後に塔を建造し始めているので)) / LP6年時点(GI年代生まれ)|
|身長 / 体重|200cm / 617kg|
|出身(現住地)|聖魔教団(にせなぐりまくりたわぁ)|
|職業|建築家&br;聖魔導師|
|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界||
|技能LV(傾向)||
|特技||
|趣味||
|目標|天界を見たい|
|登場作品|アリスの館3(にせなぐりまくりたわぁ)|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)

*解説 [#b0dc6023]
にせなぐりまくりたわぁ150階で挑戦者に警句をもたらす異形の鉄塊。金属のボールを床に4つ菱形に(或いは十字に5つ?)並べてパイプで繋いだような形の胴体に、白髭のサイボーグ爺さんの顔を付け、肩に当たる両脇の球体の上下からそれぞれ、ノミとハンマーを持った短い両手と、クモ…というには短い足が生えた奇妙な物体X。

こんな姿だが、聖魔教団の生き残りでにせなぐりまくりたわぁの建造者。元はちゃんとした人型の闘将ボディを持つ聖魔導師だったのだが、塔が次元の天井を貫いて天界に通じてしまった事から一級神ダ・アンガスの神罰を受けて今のような姿にされてしまった。

上を目指す挑戦者が自分の二の舞にならぬよう、部下のダイロス親衛騎士団を差し向けたり、途中の階に陣取って200階から先には進まぬよう警告したりしているのだが、その理由と自分を異形に変えた相手に関しては口外できないルールがあるらしく、パットン・ミスナルジの様子を見る限りあまり効果があるようには見えない。

*コメント [#o902b92b]

#pcomment(,15,reply)

#include(テンプレート/聖魔教団,notitle)
&tag(闘将,聖魔教団,聖魔導師,にせなぐりまくりたわぁ);