Rance VI -ゼス崩壊-

©アリスソフト
動作環境
OHPhttps://www.alicesoft.com/rance6/
ジャンルこの業界における正統派RPG
発売日2004年 8月27日(金)
(廉価版:2009年 3月19日)
対応OSWindowsXP / Vista 日本語版
DirectXDirectX 9.0c以上
CPUPentiumIII 500MHz以上
メモリ256MB以上
HDD容量2GB以上
メディアDVD-ROM
音源WAVE音源、DirectSound対応ボード
グラフィック640×480 フルカラー表示可能
音声なし
r6tit.gif

©アリスソフト

Table of Contents

解説 Edit

新シリーズ第二弾。
前作は少人数製作の安価なミニシナリオだったが、今回はランス4以来となる大掛かりなスタッフ体制で作り上げたフルプライスの大作RPG。
タイプとしては3Dダンジョン型のいわゆるウィザードリィ式で、旧シリーズから開発環境が変わったことでグラフィックや演出の向上が著しい。
今作から鬼畜王ランスで敷いた完結までのレールをベースに大きくアレンジを加えて物語が動き始め、ゼスという大国を揺るがす動乱にランスが身を投じていく。
鬼畜王の人類圏展開順ではヘルマンJAPANゼスという流れであったため、いきなりゼスが舞台な上に崩壊という物騒な文言まで付いていた事で鬼畜王ユーザーに衝撃を与えた。*1
鬼畜王のシナリオ清書を手掛けたとり女史がメインシナリオを担当しており、RPGの本作はSLGの鬼畜王よりも会話やイベントを多く挿し込めることから女史もフルスロットルでえげつない展開を用意している。
全体的に陰鬱としたダークファンタジーな雰囲気をランスが力技で切り崩していくような流れになっている。
ランスの鬼畜度は本作がトップクラスとシリーズファン達から言われるほどで、少々人を選ぶ部分があるがストーリー全体の評価はシリーズ内でも屈指。
ゲームシステムの取っつきやすさや、ストーリーの内容的にもランスシリーズ入門者にはリメイク3作の次にこちらを薦められる事も多い。
大~シリーズの先駆けタイトル、「大悪司*2で織音氏が作画を担当した中からのゲストキャラやモチーフキャラが登場する。

あらすじ Edit

ランス5Dからしばらく後…

いつものようにお金が無くなったのでその場しのぎで仕事を引き受け、隣にある魔法王国ゼスに出向いて仕事を受けたランス。しかしそこは魔法使いが優遇される国で、挙げ句の果てには投獄されてしまうランスであった。

裕福で平和にみえた魔法大国ゼス、しかしその実態は魔法使いがいばりまくり、魔法を使えない者がしいたげられる国家。 あまりにも自分の不遇にむかついたランスは、レジスタンス集団に入り、ゼス王国を転覆させる為に活動を開始するのであった。

システム Edit

Stubico.pngこの節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

拠点モード Edit

迷宮モード Edit

  • 3D迷宮
  • マップ制覇率が高いとボーナスがゲットできる

戦闘モード Edit

  • 当時のRPGの主流とも言える最大6対6のターン制バトル
  • 全員1ターン1行動
  • 戦闘中に、パーティとして連れてきている16名の中で交代することが可能

ストーリー詳細 Edit

+  ネタバレ注意!!

Stubico.pngこの節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

登場人物 Edit

所属名前
メインキャラクターランスシィル・プラインウルザ・プラナアイスアベルト・セフティダニエル・セフティ
サブキャラクター見当かなみマリア・カスタード魔想志津香リア・パラパラ・リーザスセル・カーチゴルフリズナ・ランフビット
コパンドン・ドットサーナキア・ドレルシュカフリック・アディスンパットン・ミスナルジフェリスダークランス
ウィリスミカンシステム神ハンティ・カラー復讐ちゃんセヤダタラ
アイスフレームキムチ・ドライブカロリア・クリケットロッキー・バンクカーマ・アトランジャーアルフラ・レイバーナード・セラミテ
セスナ・ベンビールプリマ・ホノノマンメガデス・モロミタマネギ殺ちゃん
ゼス王国ラグナロックアーク・スーパー・ガンジーマジック・ザ・ガンジーカオル・クインシー・神楽ウィチタ・スケートナギ・ス・ラガール山田千鶴子
アニス・沢渡パパイア・サーバーアレックス・ヴァルスカバッハーン・ザ・ライトニングサイアス・クラウンウスピラ・真冬
チェネザリ・ド・ラガールキャロット・シャーリーズルキ・クラウンハッサム・クラウンラドン・アルフォーヌエミ・アルフォーヌ
キューティ・バンドチョチョマン・パブリマジックの母
ペンタゴンネルソン・サーバーエリザベス・レイコックフット・ロットロドネー・ロドネーキングジョージ・アバレーポンパドール
魔軍カミーラ七星ラインコックラ・サイゼルユキジーク
オーロラ
その他ドルハン・クリケットシトモネ・チャッピーコルミック・パーパフィネー・真田マルチナ・カレーユズ・フィラーリア
アスマーゼ血まみれ天使アノキア・モエモエ・スリンカドカー・モヘカクシイパン様アバター様
泉の女神 洋子

またランス6/その他の人々を参照

登場モンスター Edit

種族名前
男の子モンスターイカマン大王イカマンオクトマンイカ超人メイジマンフリーダム
プロレス男外人プロレス男ローパーシンディローパー腐りきった死体透明死体
ぬぽぽNEOぬぼぼマスターゾンビヤンキーぶたバンバラぶた獄長
デカントアイスデカントおかゆフィーバーアバター様俺は鉄壁巨鉄ちゃん
チキチキンマシンサメラ~イアカメクロメドラゴンナイトコンタートル
指圧マスタージャバラたこやきにょ~ねこつぼイモムシDX
三つ目トカゲまねしたまおー軍師軍師魔軍
軍師魔素漢魔物魔物魔物魔物将軍
魔物隊長
女の子モンスターキャプテンバニラへびさんちゃぷちゃぷメイドさんねこまたまたまじしゃん
やぎさんパタパタマジスコきゃんきゃんアムンゼンエンジェルナイト
ラルカットとりたまおかし女ざしきわらしハミングかえる女
うし使いとっこーちゃんハチ女ズかっぱ髪長姫神風
ちょーちん夜逃げちゃんローズ金魚使いパルッコスケッチ
てんてんやもりんサワーゾンビエルフちょっぴー雷太鼓
ぬくぬく姫ピクシーフォックススモッグシルフ出目金使いコンテフィッスネ
うしうしバンバン
人間なれのはて薬物人間死人獄長ズルキゾンビハッサムゾンビ
メインプレイヤーまるまる改リスオウゴンダマナマリダママグボール
単独種ハニーグリーンハニーブルーハニーレッドハニーブラックハニースーパーハニー
ゴールデンハニーちゃそばインドちゃそば
ムシぷりょうっぴーはっぴータタミ返し新型タタミ返し角くじら
しいたけ君紅しいたけ君
生成生物レジェクションルストロンメルゲーリングガーランクレッチマー
ヒムラーゲッペルスヒトラーマーダーナースホルンウォール・ガイ
警備ウォール警備メイ拠点精霊Zガーディアン合成魔獣合成魔獣改
ストーン・ガーディアン落書き犬変異落書き犬落書きザウルス落書きドラゴン落書き勇者
フットの愛犬
悪魔べべターV2ベベター
寄生魔神グナガン

登場組織 Edit

作品舞台 Edit

用語集 Edit

スタッフ Edit

役職名前
監督TADA
各種進行管理とり
ゲーム部分進行管理ぷりん
キャラクター原画織音
女の子モンスター原画MIN-NARAKEN
ちょも山
背景原画なかじー
よーいちろー
背景原画協力株式会社 美峰
CGちーぼう
えびちり
トン★ヌラ
YOK
成田屋
K
佐伯たかし
オリーブ
月餅
ひさと
3Dマップパーツ製作ぷりん
栗林
桐島千夜
3Dマップデータ構築TADA
ぷりん
栗林
む~みん
戦闘背景制作好緒
戦闘キャラクター制作ドラ之介モグ太
ふくぽん
織音
戦闘エフェクト制作栗林
桐島千夜
ふくぽん
各種エフェクトふくぽん
桐島千夜
システムパーツ製作ぷりん
桐島千夜
好緒
ふくぽん
役職名前
武具・アイテムパーツ製作好緒
ゲームデザインTADA
システム(操作)デザインぷりん
メインプログラムしげ
3Dダンジョンプログラム妹尾雄大
System4.0システム開発しげ
かずし
妹尾雄大
ゲームスクリプトTADA
オープニング制作織音
桜秀蘭
エンディング制作織音
妹尾雄大
シナリオラフTADA
シナリオ制作とり
シナリオスクリプトTADA
とり
BGM制作DRAGON ATTACK!
効果音制作Shade
効果音入力Shade
パッケージイラスト織音
印刷物制作トン★ヌラ
ひさと
デバッグALL ALICESOFT STAFF
広報/営業ヨシタカ
桜秀蘭
OKAMURA
MACKY
JAM
ホームページ桜秀蘭
製造 発売責任者しらきんぐ
TADA
製作 著作リスソフト

特記事項 Edit

  • シリーズとしてはチャンピオンソフト時代からサウンドの外注スタッフをしていたDRAGON ATTACK!氏が関わった最後のナンバリングとなる。氏は2008年まではアリスソフトに曲を提供している*3
    • DRAGON ATTACK!氏は元スクウェア・エニックスの笹井隆司氏ではないかと様々な人物から入念にリサーチされた結果、非常に有力視されている*4。ちなみに笹井氏はイトケンと一緒に仕事をしていたりファイナルファンタジーの曲も手掛けている。本作の曲は笹井氏が前後に担当した作品の曲に似ているものが多い。*5
    • 笹井氏の経歴からチャンピオンソフトの作品数本とアリスソフトでランス1のBGMを担当したのは確定しておりこれが裏付けとなっているが、氏は他のPCゲーム会社での仕事は自分の名をクレジットに入れないことを条件に受けていた事もあり真偽のほどは定かではない*6。尚、非公式のスクエニ系やFF系のスタッフ紹介サイトなどでも笹井隆司氏=DRAGON ATTACK!氏として記載されている事がある*7
    • 当初は噂に過ぎなかったのだが、アリスサウンドアルバム vol.28 ランス01 & ランス03で、笹井氏原曲を全てDRAGON ATTACK!氏原曲として表記、さらにはセミリタイアしたTADA氏がそれまで関係者以外が知ることも無かったチャンピオンソフト時代の内情と思い出話をし、そこでのドラアタ氏に関するエピソードが笹井氏が過去のインタビューで語ったエピソードと丸被りと、反証なくして疑惑だけが役満のごとく詰みあがってしまい半ば公然の秘密となっている。

人気投票 Edit

2004年12月24日のスタッフ日記より

欲しいキャラアンケート壁紙企画では志津香が1位を獲得し、2005年2月10日に原画担当である織音氏による書き下ろし壁紙が公式サイトに公開された。

コメント Edit

Show recent 15 comments. Go to the comment page.

  • 010203から飛ばして06でいいぞ!ただしその次は0戦国な -- 2018-03-24 (土) 19:03:03
    • 4だけ98版でやってないからそれは困る 1~3はシステムがシンプルだったから古くてもやれたけど -- 2019-02-13 (水) 01:43:08
  • あれこれ手を尽くしてみたもののSys42VMエラーでできないよう・・・ひんひん・・・ -- 2018-03-26 (月) 18:45:08
    • それ多分パソコン本体の更新した時のエラーで一部のゲームができない不具合のやつだな。検索すれば修正ファイルあるゲームもあるから探せば? -- 2018-05-24 (木) 13:30:36
  • 分岐とかが無くて一周で一通りの事がやり尽くせるって設計すごく好き -- 2018-05-24 (木) 09:03:18
    • 周回プレイ前提の作品で全部を見るのは一版社会人にはつらいからな。 -- 2019-01-29 (火) 05:07:20
  • 他に比べてランスが本当に好き放題やった結果良い方だけでなく最悪にも転んだりでも最終的にはそれでよかったっていう大きな展開の変化が絶妙なストーリー構成だった。 -- 2018-05-24 (木) 13:38:48
  • どんな組織も正義で動いているとは言えないゼスの社会に「正義ではないが英雄的資質を持つ」ランスがうまくハマってたなーと思う。「純然たる正義を持つがそれゆえにゼスではうまく動けない」ガンジーも対比キャラとしてよくできてたな -- 2018-05-26 (土) 14:04:47
  • ゆとり教育だのジジジージ・ジージジなどパロネタで当時の風潮がよく分かるわw -- 2018-06-29 (金) 22:23:38
  • 久しぶりにやると6のランス君めっちゃシリアスしてて笑う。というかどのキャラも性格軟らかいよな6は。 -- 2019-05-03 (金) 10:29:00
  • ランス6は面白かったが、10にはあまり引き継がれなかったなあと。新ライターが鬼畜王好きすぎるせいなのかねえ。 -- 2019-05-03 (金) 22:31:43
  • ダンジョンがひたすらだるい 何度も入らないといけない仕様なんとかして -- 2019-07-11 (木) 06:00:08
  • 魔物という共通の敵が出来たことで一致団結 平等になった・・・( ゚д゚)ポカーン -- 2019-07-19 (金) 17:45:55
    • うわあ、つべでよく見るかのようなうんこキッズ書き込むみるとは思わなかったwま、ネタの古さ的にいい歳こいたおっさんだろうけど。成長してねえガキだなあ -- 2019-07-19 (金) 23:50:38
  • 10において6で初登場したキャラの末路を見ると、スタッフのセスナバーナードアニスの推しが半端ない。 -- 2021-08-09 (月) 05:50:54
  • ゼス崩壊後、ランスがあれだけ滅茶苦茶やった後、 -- 2022-12-06 (火) 17:18:33
  • 途中送信 あれだけ滅茶苦茶やった後、俺知らねって選択肢がぶら下がってたけど、結局そうしなかったことがただの鬼畜戦士で終わったか英雄になったかの分岐点なのかなー あそこでとんずらしたら只のA級お尋ねもん -- 2022-12-06 (火) 17:21:40
  • TADA氏がパッチ配布していたから試しに当ててみたけどぬる過ぎてゲームバランスおかしくなるな。攻略中はパッチ当てずにやって、クリア後の玉稼ぎや育成を楽にするために当てるぐらいが丁度いいかも -- 2024-01-13 (土) 13:22:08
    • 金が余るしレベルはガンガン上がってカロリアがHできるようになる前に才能上限に突っかかる始末だしな でも地図うめが楽なのはありがたい -- 2024-01-14 (日) 08:40:33
  • 今年でランス6を発売して20周年を迎える。 -- 2024-03-29 (金) 05:22:45
Name: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 正史では順番が真逆になっている
*2 余談だが大悪司でとり女史と共にシナリオを担当した上田庄吾氏は後にウィザードリィ外伝「五つの試練」の公式追加シナリオを手掛けている
*3 とり女史企画のAliveZが最後
*4 笹井氏がゲーム業界に入ったきっかけは社名を明かしていないが梱包バイトをしていたPCゲーム会社で元バンドマンの経歴から音楽の仕事を丸投げされた事であり、TADA氏のバイト入社当時はドラアタ氏がバンドマンの姿で梱包バイトをしておりshade氏入社まで音楽の仕事を丸投げされていた。余談だがshade氏も元はプログラマだったがバンドの経歴から音楽の仕事を投げられた共通点がある。
*5 何となく程度のものから、ランス6マップ探索曲(トラック22、トラック27)とブシドーブレード弐の勇躍の士魂のように殆ど同じ曲のリミックスじみたものもある。もしも別人だとしたらそれはそれで問題である。
*6 クレジット非表記はアリスソフト的にNGだったため、多数の別名義を使い分けた可能性も考えられる(Shade氏が入社するまでは他にサウンドスタッフがおらず、クレジットが不自然に空欄化してしまうため。)
*7 記載時期などから概ね下記の事柄から判断されたと見られる