ドラゴン

Table of Contents

解説 Edit

三超神ローベン・パーンが創り出した第2世代メインプレイヤーの生き残り。知能が高く、身体が強く、寿命はなく、そのうえ理性的という最強で完璧な生き物だが、事実上全てが男性体で繁殖手段がない。現存するドラゴンは皆4千年以上昔の当時からの生き残り。

ドラゴン族の王には最強の個体が即位する掟となっており、決闘によって王座の交代が行われる。かつては勝者である新たなドラゴン王に、生ける王冠として唯一の女性体ドラゴンカミーラ」の所有権が与えられたが、カミーラアベルに浚われ魔人となってからは不可能になってしまった。

永い闘争の末、魔王ククルククル魔王アベルを倒して大陸統一国家トロンを築いてしまった為、あまりにも強過ぎて面白味が無いとルドラサウムに飽きられ、建国からわずか1年で滅ぼされることになる。現在では、翔竜山を中心にごく少数が生き残っているのみである。詳細は不明ながら、亜種にドラゴンカラードラゴンポピンズがあるらしい。

彼らに敵対する第二世代モンスターとして当時作られたのが、ハニーちゃそばちゃつみ、巨人族といった単独種と言われる生物。無論ドラゴンの敵ではなく、巨人族を始め多くが滅ぼされた為、現存している種族は少ない。また、このドラゴン達の時代に聖獣からムシが誕生し、繁殖していった。

空に浮かぶ闘神都市は居心地の良い環境だったため多数のドラゴンが住処にしていた。 そのため第一次魔人戦争では住処である闘神都市を防衛するため聖魔教団と共闘している。

織音設定では基本種族はレッド、ブラック等の体色を冠したものになっているが、上位竜種は宝石種族と呼ばれ、その色をした鉱石(※恐らく貴金属も含まれている)の名を冠する。ちなみにブラックドラゴンの上位種は黒曜石であるオブシディアンドラゴンであるがアベルは下位のブラックドラゴン出身。また、序列は不明だがそれらとは別に属性竜といったものもおり、ライトニングドラゴンはるまきや地竜のノスはそちらにあたる*1

裏話 Edit

TADA氏はファンタジー系の定番種族を避けており(カラーの項参照)、中でもメジャー的存在のドラゴンを置く事に難色を示していたが、正統派ファンタジーを好むぷりん氏がランス4の設定を作る際にこっそりドラゴンを紛れ込ませた事で存在を既成事実化した。ちなみにTADA氏はドラゴンのポジションにすもうを置こうとしていたらしい。四聖獣の案出しで坊主とか言い出す人はやはり格が違った。危機一髪である。
これに関してはぷりん氏の英断という他無いだろう。
新シリーズに移行してからは宝石種族や下記の織音計画のように主に織音氏がドラゴンの設定補強や付け足しをしている。

TADA「あれ、ドラゴンを出さないつもりだったのに、いつのまにか居るのが当たり前になっているな、あらら?」(電ファミインタビューより)
ぷりん氏の手法に後から気づいたTADA氏であった。

「織音計画」CROQUIS Edit

以下は織音計画で記されていた内容だが、今の所どこまでが公式設定であるかは不明な為、織音設定の一種としてあくまで参考に留めて欲しい。

天空の管理者。天候の全てはドラゴンによって決定されている。鬼の対存在であり本質的には両者は同じ。
ヒエラルキーが存在し、上から竜王、四大聖竜、八大精霊竜(ガイスト、バーン、キャンテル、ウラガノ*2が知られる)、一般竜族となっている。
丸い者は進化しにくい存在だとハーモニットからダメ出しをされたことにより創られたが、精神が先に進化してしまったことにより争いを捨ててしまいルドラサウムを激怒させてしまう。
ルドラサウムは破壊の光を放ち99.9%の丸い者ドラゴンは死に絶えた。全滅しなかったのは三超神ラサウムが光を止めたからである。

ドラゴン Edit

名前解説
KDドラゴンの王。種族的にはレッドドラゴンの上位種のルビードラゴン。マギーホアとおそらく同一人物。
普段は力の消費を押さえるために猫人間のような姿をしている。
キャンテルかつて闘神都市Υの防空ドラゴン数十匹を指揮していた
白のバイ・ドラゴン*4。氷属性。
ダークドラゴン偽殴り140Fに住み着いていた、後ろ足で直立する定番タイプ。
ポイズンブレスを吐く。926cm 671kg。
DALKのサンダードラゴン(青い鱗の一角ドラゴン)のドット絵転用?
はるまき呪いをかけられ子供になってしまったライトニングドラゴン
リア・パラパラ・リーザスのペット。
(正史)BKドラゴン
(鬼畜王)ブラックドラゴン
(正史)R8の翔竜山クエスト4匹目のドラゴン
(鬼畜王)翔竜山第25層のドラゴン
(正史)BLドラゴン
(鬼畜王)ブルードラゴン
(正史)R8の翔竜山クエスト3匹目のドラゴン
(鬼畜王)翔竜山第20層のドラゴン
(正史)RDドラゴン
(鬼畜王)レッドドラゴン
(正史)R8の翔竜山クエスト2匹目のドラゴン
(鬼畜王)翔竜山第10層のドラゴン
(正史)GRドラゴン
(鬼畜王)グリーンドラゴン
(正史)R8の翔竜山クエスト1匹目のドラゴン。作中、何度か狩られた。
(鬼畜王)翔竜山第15層のドラゴン
(鬼畜王)イエロードラゴン(鬼畜王)翔竜山第5層のドラゴン
キングドラゴンドラゴンナイト達を従える赤い複眼のゴールドドラゴン
悪魔の下僕であり、口調も尊大。KDとは別人。
ゴールデンドラゴン闘神大会に参加した金ぴかドラゴン。鉱物としての金を意味するゴールドではなくゴールデンは金色を示す。
三回戦でゴールデンハニーと成金バトルを繰り広げた。
レイジードラゴン仮名。通常のドラゴンを上回る巨体と複数の首を持つ。
元は闘神都市Σを防衛するドラゴンの一群であったようだが、魔人レイによりΣが落とされた際の衝撃で損傷。
高い再生能力が仇となって融合してしまい、人格の競合と500年間続く激痛とで発狂状態に陥っている。
一度はランス達が倒したものの、速やかに回復。闘神都市Σの壁をも破壊しながら再びランス一行に迫り来るも、すんでのところでシーラが再起動した闘神シグマの体当たりを受け、さらに隠し武器で斬り裂かれて戦闘不能に。
最期は戦友であったシグマに介錯され、感謝と共にその不幸な生を終えた。

ドラゴン Edit

名前解説
アベルククルククルを倒し、第2代魔王となったドラゴン。ブラックドラゴン出身。
性格は臆病にして狡猾。カミーラをマギーホアの城から誘拐し、
自分に従わせる為に魔人にするという重大な掟破りをした。
カミーラ魔人四天王にして唯一の女性ドラゴン。プラチナドラゴン出身。
元はドラゴン族の生ける王冠的存在。
ノス魔人。戦闘狂で策略家。ジルの信奉者。地竜*5出身。
赤水晶の牙と黒光りする金属の鱗を持つドラゴン
闘神Λ地竜の骨格をベースに建造された魔人戦争期の最大最強の闘神
七星カミーラ使徒。ネフライトドラゴン出身。

イブニクル世界のドラゴン Edit

こちらのドラゴンの設定はよーいちろーが担当している。
創造神に膨大な魂を与えられて産まれた存在イブが世界創造の相方として最初に創ったクゥ(QD)を始祖とし、以降のドラゴンはQDが泥を捏ねるようにして生み出した創造物*3とその子孫。
ルドラサウム世界との大きな違いは女性体オンリーの種族で異種族との混血交配が可能な高い繁殖力を持つ点。また性欲が非常に旺盛。個体値が非常に高く、異世界移動、性転換、転移魔法(瞬間移動)を標準的な能力として備えている。全個体が本来の竜形態とエネルギー消費を抑えるための人間形態の二つの姿を持ち、人間の言葉でのコミュニケーションが取れる。
桁外れの力、高い知性に繁殖力を兼ね備え永きに渡り生態系の頂点に君臨していたが、ある時に人間に支配者の座を譲って表舞台から姿を消し、人間を観察して学び、種の精神性を高めようとする啓蒙思想に取り組みだした。そのような背景から多くの個体は人間に対して中立だが温厚でもあり、人々からは恐れられるというよりは敬われる対象にある。
ヒエラルキーはまず上からQD、QDが直接創った初期組、初期組の交配で発生した後発世代(便宜上後期世代とする)という3グループで構成される。初期組はまさしく神話生命体といった次元であり、僅かな力を出すだけで天変地異を伴う。
種族アベレージで評価するならば間違いなく最強ではあるが弱点もあり、人型形態で怪我を負うと竜形態時にはその痛覚が増大されてしまう。特に破瓜の痛みは凄まじく、竜形態時は睾丸を蹴り上げられたような痛みが延々と続いてしまうため竜形態への変身を当分の間封印せざるを得なくなってしまう。処女は細胞の代わりに石を作り出してしまう癌のような病である石化病にかかる事がある。
世界での事件や出来事への干渉はQDによって現状禁止されており、破るとQDによって制裁を受け、最悪の場合は殺される。

人間との間に生まれたドラゴンハーフは男女存在し、竜形態にはなれないものの長命で身体能力に優れる。あと性豪。QDは付き人の英霊アーサーに一時的に肉体を与えては自身で妊娠させてハーフを産ませており、QDの創造物ではない直接的に血を引く子孫が存在する。アスタリスクもプラチナも電撃を操る能力を持っており、親に起因するものなのか種族特有のものなのかは現状不明。

名前解説
クゥ(QD)イブニクルシリーズ)全てのドラゴンの頂点「クゥ・ドラゴン」通称QD。イブと一緒に様々な生命を創造してその出来を競い合った。死者の転生や創造神に魂を直接還元する神でもあると、化身を使わない単一の存在として多くの顔を持っている。性格は極めて世俗的。元は『どらぺこ!』のヒロインだが、こちらとはパラレル扱いで繋がりは無い。
イブには対等な友人として同等の力*6になるように生み出されており、階級的にもイブと同じ創造神の一つ下のグループ(三超神ポジション)。イブと共に世界とその仕組みを創り上げ、後に生まれた人間の祖アダンと合わせた三柱で現在のイブニクル世界の礎を築いた。
世界を管理する重要な立場にいながら影では創造神の殺害を画策しており他二柱の由来を考えるにさしずめエデンの蛇(サタン)がモデルか*7
普段は着物を着たツインテールのロリっ娘の姿、真の姿は長い弧を描く禍々しい色彩の四本角を頭部と背中に生やし、白い羽毛に覆われたリスドラゴンの中間のような姿でラサウムに似ている*8
丸い者の創造担当でもあるためか切り離した部位からも体が生え、独立した自我で行動する分裂能力を持つ*9。プラナリアのようでもあり外的要因で死ぬ事があるのか不明。回収して一体に戻る事も可能であり、むしろその性質は創造神のサイクルとよく似ている。
魂量的にもイブの半身とも言える存在であるためその力は他のドラゴンにすら推し量れるような次元ではなく、末端の分裂体でも宇宙の遠く離れた大陸世界を引き寄せる程の重力操作が可能。
ゼロイブニクル2)花魁衣装を肩まで着崩した妖艶な美女。その正体はプラチナドラゴンと思われる白銀に輝く鱗を持つ巨竜。
ドラゴンの中でも変わり者で、他のドラゴン達が言うハズレの世界に一人残って暮らしている。
処女であったため石化病を患い床に伏していた。治療後処女喪失により当面の間は竜形態を封印。
ルールを破った事でQDとは絶縁状態にあったが後に関係が多少改善する。
QDには小娘扱いされており到底及ぶべくも無いがドラゴンの中では別格と言われている個体であり、竜形態時は2%以下の力でも余波で地震が起き、火山の噴火を誘発するスケールの持ち主。
ルトイブニクル1)故人。アーサーの子孫トラムと結婚し、ドラゴンハーフのアスタリスクを産んだ。
キョウ
キノウ
イブニクル1)アイヌのような民族衣装を着た双子のドラゴン。アスタリスクの義理の姉達。
ミレーイブニクル1)1012歳の後期世代ブラックドラゴン。赤髪褐色肌の女騎士で人間を下等と見下す。
人型の体をボコボコと隆起させ膨れ上がるように竜へと変身するが、その変身の仕方はドラゴンから見ても美意識に欠けており未熟とされる。
この世界でのドラゴンの1000歳とは幼女であり、年寄りの言う事は知らぬとばかりに人間世界で暗躍していたがQDに制裁・調教される。
アスタリスイブニクル1)トラムとルトとの間に生まれたハーフでQDの血を引く子孫の一人。
ルールのある闘争においては無類の強さを持つが、ルールがなければ何もできない奴だとQDに総括される。同時に多くの命を奪う殺戮者になるだろうと期待されている。
闘神大会(第22回)では四人の嫁を引き連れて参加し、ドギをざくざくしゅぱーんと瞬殺。ダイジェストでは常にニヤケ面な事もネタにされている。
その後は用事ができたと書置きだけ残し勝手にイブニクルの世界に帰ってしまい、逃亡者確保に威信をかける大会運営もさすがに追跡ができず諦めざるを得なかった。特性上そのまま出場していれば波乱を巻き起こしたことは間違いない。
プラチナ(イブニクル2)ゼロが男性器を生やして聖女に産ませたハーフの少女。ゼロの血を直に引いているため屈指の潜在能力を持つが同時に暴走の危険性もはらんでいる。
幼い少女の外見で魔物を素手でバラバラに引き裂く凄まじい怪力を持ち、自身の体ほどある大剣を自在に操る。アスタリスク以上に電撃体質が濃いのか作中でも電撃がやたら印象に持たれている。
推定数百歳だが大部分を冬眠にあてていたため内面も幼く、舌っ足らずな話し方をする。
マスカレードイブニクル2)数百年を生きるハーフの聖女。あまりの強さにQDにドラゴン認定されており人間への干渉に制約がある。格闘家。

コメント Edit

Show recent 15 comments. Go to the comment page.

  • ドラゴンカラー出身の天使はもういない……悪魔はいるって事かい? -- 2015-07-02 (木) 13:03:15
  • メインプレイヤー移行に際して、ドラゴン族に人間体になる能力が与えられてたりしないのかね。魔人使徒だけどノス七星は成れるし、カミーラは元からだけどKDは(猫)人間になるし。ドラゴンカラーは消すつもりだったけど、この能力がハンティにだけ不完全に付与されて基本が人型、竜型に戻ろうとしても鱗体化が限度とか。 -- 2015-08-16 (日) 09:34:24
  • 人間ドラゴンのハーフって生まれないのか? -- 2015-08-16 (日) 16:19:50
  • ↑世代の異なるメインプレイヤーのハーフが出て来てないから何とも。ドラゴン側の母体たるカミーラは不妊化してるから、ドラゴン♂と人間♀の交配だけやな。パットンハンティの間に出来るのは、ヒューマン・カラードラゴンカラーか、設定も存在してない竜人種のカラーか。 -- 2015-09-15 (火) 09:04:26
  • クエストで結構倒されてる連中はやっぱりそのまま死んでるのかね -- 2015-11-09 (月) 21:47:16
  • キャンテルを筆頭にした聖魔教団所属のドラゴンはなんで人間に手を貸したんだろう。数千年前に魔軍を駆逐した自分達の身に起きたことを忘れた訳ではあるまいし。 -- 2016-01-13 (水) 08:58:56
  • キャンテル10に登場決定! 9で出ないからどうなるかと思ってた -- 2017-10-20 (金) 19:13:38
  • キャンテル、ステータスだけ見ると魔人闘神と同格だな -- 2018-03-19 (月) 04:51:40
  • 第2世代メインプレイヤーの生き残りとしか思ってなかったんだけど織音計画で「天空(天候)を管理・管理場所が天空と地底という違いがあるだけで強さも本質も同じの存在」みたいなこと書いてあったんだが… -- PLUGIN_PCOMMENT_FORMAT_NOW
    • 同じってのは鬼と同じって事ね -- PLUGIN_PCOMMENT_FORMAT_NOW
    • 織音計画はドラゴンに限らず、いわゆる織音設定だと思ったほうがいい -- PLUGIN_PCOMMENT_FORMAT_NOW
    • メインプレイヤーでなくなったことで生き残りに仕事を与えた可能性はあるかな。モンスターかつ自称亜人のハニキンもAliceの知り合いだし、全部のドラゴンに直接命じなくても1級神がマギーホアにおまえら死にたくなかったらこれ仕事ね?って命じたらやるだろう -- 2018-06-21 (木) 18:15:02
  • こいつら創造したあたりまではメインプレイヤーは苦しませるというよりは単なる観察対象だった気がする。適当に作った丸い者がディティールが甘すぎて不評だったので気合い入れてデザインしたらキレられた的な。ドラゴンがもうちょっと弱かったらメインプレイヤーの使い方は随分違ってたかもね -- 2018-06-09 (土) 21:25:27
  • 永遠の八神カラーのような空気神・サブ勢力しか任されてなかったハーモニットが分不相応な領域に口出しし、その意見が採用されてしまったせいで打ちきりを食らったメインプレイヤー。無能な働き者の有害さを示す好例といえる -- 2018-06-09 (土) 21:34:21
  • グリーンドラゴン「おう、魔王システムが解かれた今ならカミーラ妊娠可能なんじゃね?」 -- 2018-08-22 (水) 00:47:41
  • だがまぁ、もうちょい存在感は欲しかったかなーと思う次第。やっぱりファンタジーにおいてのドラゴンは花形だしね。どうも魔王だの魔族だのが流行り出してから噛ませ扱いにされることが多くなった。 -- 2018-09-17 (月) 01:06:13
    • 某国民的RPGは初代ラスボスが竜王だったんだけどね。まぁ存在感だしたら神に殺されるから仕方ないよ。KDなんかハンティ以上に出張ったら殺される存在一位だし「やりすぎ良くない」 -- 2019-05-26 (日) 21:51:15
  • 尻尾の先が生殖器なのか・・・ -- 2019-02-26 (火) 22:06:29
  • 結局いわゆるよく戦うブラックドラゴン、ブルードラゴン、グリーンドラゴンは一般ドラゴンなんだろうか、アベルはその皮膚からしてブラックドラゴンだろうとおもうので一般ドラゴンはブラックドラゴンまでだとキャンテルとかはるまきが特殊枠で強く見えるんだが、 -- 2019-05-09 (木) 22:34:03
    • 色を冠するのは汎用種、自然現象に関する精霊種と宝石名を冠する上位種、とかなんかね -- 2019-10-11 (金) 06:48:31
      • なんかそんな感じする。あと上位の方が知能その他諸々が高い感じもするな。 -- 2021-04-20 (火) 22:48:59
Name: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 ノスに関してはランス3時点ではドラゴンらしさは皆無であり、ランス4で本格的にドラゴンを世界観に忍び込ませるための最初の布石だったと考えられる。属性竜に関しては織音氏が後から何とかフォローできる形にしようと入れた可能性が高い
*2 ローベン・パーンの化身
*3 丸い者も同様の方法で生み出している
*4 アームズ等には単にホワイトドラゴンと呼ばれている
*5 登場していないが、他にも炎竜や水竜などのスタンダードなドラゴンはいるらしい。織音氏の言。
*6 本人の言
*7 余談だが創世記でのエデンの蛇は大いなる竜にしてサタンとされる
*8 どらぺこ!での竜形態及び、初回特典設定​資料集の全体像ラフより
*9 ピグのように分裂するだけ小さくなっていくわけでもなく、外見サイズそのままという質量法則を無視した増え方をする。