蜘蛛弾正 (くもだんじょう)

To confirm the changes, click the button at the bottom of the page

Table of Contents

解説 Edit

織田家の元家臣で、先代信長に任命され大和の守護を任されていた武士。主家に対して表向きは善人の振りをして、裏では私利私欲の為忍者を消耗品扱いで酷使していた。その為、織田家に仕える伊賀忍の武士不信が募り、配下の忍者達を守ろうとする頭領、犬飼の反乱で大和を追放される。この反乱で伊賀忍軍は織田家からも独立した。自分を追放した伊賀家は無論、自分を助けなかった織田家まで逆恨みしている陰険男。

その後、大和で弾正配下の武士20名程が忍者を侮蔑して犬飼に対する稚拙な復讐を企てあっさり返り討ちに遭う内乱事件が起こる。また大和の外では、当の蜘蛛弾正忍者そのものを下劣と憎み、織田家も憎んで復讐を誓いつつ、忍者の全てを皆殺しにせんと新たな忍者軍を作るとの嘘の告知で忍者達を集めては罠に掛けて殺害するという偏執的な活動を行っていた。犬飼からすれば、反乱の際に殺しきれず逃がしてしまった仇敵であり、禍根そのもの。

犬飼のイベントを進める過程で登場し、ついには犬飼の刀で心臓を貫かれ討ち果たされた。…筈だったが、後に弾正が琵琶湖の南で銀目教なる宗教団体の親玉をしているとの情報が入る。

されど決意を固め赴こうとする犬飼のシリアスを余所に、たまたま琵琶湖へバス釣りに行っていた鈴女に部下が襲いかかった為に居場所がバレ、もののついでに銀目教ごとさくーっと討ち取られて犬飼へのお土産の首にされてしまうというあっけない結末を迎えた。犬飼呆然である。その時偶々留守で生き残った忍者の部下の鶴水からは何故か慕われていたようだ。

史実上の元ネタは、大和の戦国大名で乱世の梟雄として知られる松永久秀(松永弾正)。犬飼に倒された時に6大秘宝の一つ[平蜘蛛]を落とすが、元ネタの人の平蜘蛛抱えて爆死するボンバーマンな逸話はあまりにも有名である。

ゲーム的には Edit

犬飼のイベント用キャラなので、彼のイベントを進めた場合以外は出てこない。出現フラグが立つとランダムで他勢力の軍に加わる。ユニット的には忍者狙いを持った只の汎用弓武将で、鈴女曰くウザイおっさん武士

コメント Edit

No comment. Comments/蜘蛛弾正?

Name: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
JAPAN
織田家織田信長 - 香姫 - 3G - 藤吉郎 - 柴田勝家 - 乱丸 - 明智光秀 - 前田利家 - 丹羽長秀 - ガラシャ - 月光 - しのぶ
上杉家上杉謙信 - 直江愛 - 上杉勝子 - 上杉虎子 - 上杉県政
足利家足利超神 - 山本五十六 - 一休 - 山本太郎 - 油娘道三 - 足利尊氏
北条家北条早雲 - 南条蘭 - 大道寺小松 - 北条マサコ
伊賀家犬飼 - 鈴女 - ゴニンジャイ
巫女機関名取 - 玉籤風華 - 球磨 - 五十鈴 - 摩耶 - 乳久里 - オロチ - 相馬疾風
天志教性眼 - 盲目3姉妹(まんまる - さんかく - しかく) - 言裏 - 砲裏 - 本多正信
独眼流家独眼流政宗 - お町 - ノワール - 折女 - 野菊 - 海苔子
武田家武田信玄 - 武田四天王(山県昌景 - 真田透琳 - 馬場彰炎 - 高坂義風) - 土田もっこ
徳川家徳川家康 - 戦姫 - 本多忠勝 - 井伊直政 - 酒井忠次 - 服部半蔵 - 榊原康政
種子島家種子島重彦 - 柚原柚美
毛利家毛利元就 - 毛利3姉妹毛利てる - 吉川きく - 小早川ちぬ
尼子家残党山中子鹿 - 尼子十勇士
浅井朝倉家朝倉義景 - 雪姫 - 朝倉一郎〜八郎 - 発禁堕山
今川家今川義元 - 今川あんこ - 沖田のぞみ - 近藤・H・勇 - 土方・H・歳三
原家原昌示 - 阿樹姫 - 西条餅漬 - 篭目
明石家明石風丸 - 火鉢 - 生野 - 夕餉 - 繩取 - 安部平三 - 朝比奈百万
タクガ坂本龍馬 - 川之江美禰 - 川之江譲 - ゴン
島津家島津四兄弟島津ヨシヒサ - 島津カズヒサ - 島津トシヒサ - 島津イエヒサ) - 黒姫 - アギレダ
藤原家藤原石丸 - 月餅 - 黒部 - 坂上田村麻呂
その他蜘蛛弾正 - 鶴水 - 傾国 - 紀伊 - まこと - 魂縛り - 石爺

Tag: 人間 JAPAN 戦国ランス 三匹が斬ったり突いたり燃やしたり