レベルアップ

To confirm the changes, click the button at the bottom of the page

Table of Contents

解説 Edit

遠い昔から行われてきた、才能LVを上昇させる神聖な儀式。人々が生きていく以上必要な作業。どうしてレベルアップすると急激に能力が上がるのかは大宇宙の神秘。一定以上の経験値が貯まっていれば、レベル神や町のレベル屋に上げて貰える。両者とも、多くは儀式に使う水晶玉を宙に浮かべている(ミカンは何故か蜜柑)。この水晶玉を見れば、その人のそれまでの行いも全て分かるのだとか*1

最初は誰もがレベル屋を利用するが、優秀な者にはレベル神が担当に付くようになり、簡単な呼び出しだけでいつでもレベルアップの儀式を受けられるようになる。この際、呼び出した者だけでなくパーティー単位で儀式を受けられる。

尚、人工的に作られた存在や、自然発生でルドラサウムの欠片ではない生き物など、魂の輪廻に関わりを持たない者にはレベルアップは存在しない模様*2。生き物が死ぬと魂は天使悪魔が回収するのだが、レベルの高い者ほど魂が宝石の如く美しく、貴重な存在として扱われる。そして、最終的な帰属先のラサウムルドラサウムの力となっていく。レベルアップの本質とは、この魂の精練にあるのかも知れない。

基本的に殆どの作品においてレベルアップした瞬間にHPが全快する仕様である

コメント Edit

+  開く



 

*1 モンスターに関しては自動的にレベルアップする
*2 ムシ生成生物でも魔血魂を授かり魔人使徒になれば何故かレベルアップするようになる。魂のないはずの妖怪も何故かレベルアップする。ルドラサウムの欠片ではない異星人も何故かレベルアップする等、例外が極めて多い