Diff of エクス・バンケット


TITLE:エクス・バンケット
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|年齢([[生年>誕生日]])|29歳 / LP7年時点(GI993年生まれ)|
|身長 / 体重|168cm / 49kg|
|出身(現住地)|リーザス王国|
|職業|リーザス第4軍(白の軍)将軍|
|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界|Lv29 / Lv29|
|~|Lv18 / Lv29((ランスワールドノート))|
|技能LV(傾向)|剣1、軍師1|
|特技|学問全般、チェス|
|趣味||
|目標||
|登場作品|ランス01(名前)&br;ランス3(マニュアル)&br;ランス03(一瞬)&br;ランス10&br;鬼畜王ランス|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)

*解説 [#f48a6504]
リーザス白の軍の将軍。白の軍とは情報収集と遊撃を担当する軍であり、その将軍であるエクスは武よりも頭を使った方が得意な智将である。

**ランス01では [#k67eba08]
名前だけの登場。ランスが宿で眺めたリーザス王国にて発行されている新聞に「白の軍・エクスの詰めチェス講座」の記事がある。もちろんランスは興味を持たなかった。
**ランス3では [#m6d41b78]
名前がマニュアルのリーザス軍の構成説明の所に載っているのみ。ゲーム中には一切出てこない。

**ランス03では [#f06b9c36]
本編初登場。リーザス北部のヘルマン軍の対処が大方片付いたため白の軍も解放軍に合流。その際にバレスがランスに紹介しようとするが速攻で話を打ち切られてしまった((立ち絵がスライドしてきて即座に引っ込む。この1シーンの為だけにわざわざ描いたのかwwwと言いたい。見たい人はシーンエディタへ。ちなみに一度TADAに駄目だしされて上記の画像のように書き直したそうだ、1シーンのためだけに))。

**ランス10では [#za201f6d]
魔人ラ・ハウゼル率いる魔軍を相手に赤の軍と白の軍の双方を指揮して戦線を維持し続けている。リックがハウゼル相手に決死の対決を行った後には、自ら肩を貸し、リックを搬送している。~
リーザス自動解放作戦では、バレスが見事に魔軍を圧倒してゆく中、とどめとなる策を独断で実行。魔物大将軍ヨシフの性格を読み切った上で、リアの影武者を犠牲にして「リア女王が前線にいる」との情報を魔軍に流す。その読み通りヨシフは本隊に対しリア本陣への全力攻撃を命じ、一方で自分だけはもはや勝ち目のないリーザス戦線から単独で逃亡。だが落ち行く先には、エクスの指示により「赤い死神」リック率いる精鋭部隊が必勝の配置をもって待ち構えていた。~
ヨシフが討伐されたことによりリーザスは無事魔軍の支配下から解放されるものの、女王までを囮とするエクスの策を良しとしないスーはバレスに対して不満を漏らすが、作戦の一切を見抜いていたバレスは、エクスが一命を賭してまで策に臨んでいた事を含め、彼がいかなる人物なのか語り、穏やかにスーを諭すのだった。

ランスに関しては「なんかふにゃふにゃした奴」と散々な評価を受けながらも、「平和の世なら暴君、戦乱の世なら英雄となる気質」と見抜いており、興味深く眺めている。

ぬいぐるみのような可愛らしいものが好きという意外な一面も持っている事と、妻との間には子宝に恵まれなかった事から子供に優しく接する機会が多い模様。
**鬼畜王ランスでは [#kaa4a8c8]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|>|>|>|CENTER:プロフィール|h
|120|BGCOLOR(White):|120|BGCOLOR(White):|c
|年齢(生年)|25歳 / LP3年時(GI993年生)|身長 / 体重|168cm / 49kg|
|出身|リーザス王国|職業|リーザス白の軍将軍 |
|レベル / 才能限界|Lv18 / Lv29|技能Lv(傾向)|剣戦闘Lv1|
|特技||特記事項|リーザス一の知将|
}}
見た目どおりの知将キャラで真面目。美形でホ・ラガ要員でもある。リーザスを思うがゆえにリーザス軍の半数近く(6500程度)を率いて、ランス王に反乱を起こした。………最も、多分に引退した老将軍達に乗せられた節があるが。

運命は2つ。正規軍に敗れた後、重罰を受けるか(切腹、市中引き回しの上打ち首獄門、禁固百万年)、許されて出奔、その後、リーザス本城の危機に現れて仲間になるか。

部下になった後のランス王への忠誠は本物でランス統治下のリーザスの為に尽くそうとする。ランスにより監視がつけられている事もちゃんと気付いているが、いずれランス王から信頼を得たいと思っている。

メルフェイスの淫乱体質の緩和の為、抱いていた。人肌が恋しい時もあるが、亡き妻への想いが強く今の所は新たに妻を娶る気はないらしい。
*ゲーム的には [#b6765c33]
**鬼畜王ランスでは [#z603f477]
ランスのリーザス王就任後、最初の相手。リーザス軍と反乱軍では確固たる戦力差があるため楽勝。

仲間としては高めの作戦成功率と指揮修正を持つ。部下がリーザス正規兵で強く、初期人数も割と多いので壁としても役には立つ。他の将軍よりは劣るがそれでも並以上である。対バボラ戦で巨大落とし穴のトラップを考案するキーキャラの一人。

反乱鎮圧時に許していた場合、その後のリーザス城防衛線で迎撃を出さないと、救援に現れて仲間になるが、何と最終盤のエンジェルナイト相手にも現れる。勿論、敵うはずもなく即死し、ガメオべア確定なのは涙というより笑いを誘う。加入方法は攻略を見ないとまずわからないだろう((鬼畜王ではリーザス城が陥落するとゲームオーバーなので、普通なら迎撃を出さないという選択はあり得ない))。

**ランス10では [#xfeff5a8]
無消費攻撃の「遠距離‐零‐」と物理倍率を20%・命中率を50%上昇する支援効果を配置する「包囲作戦」を持つ。

味方全体の火力と安定性を引き上げつつ自身も攻撃に参加できるという白の軍の知将に恥じない性能を発揮してくれる。

また、遠距離攻撃なのでレイや古代種などの近接反撃持ちにも安心して攻撃できるのもリックには無い強み。

*名台詞 [#c626089c]
-エクス「エクス・バンケットと申します、以後お見知りおきを……と、言いつつ初対面ではないのですがね」
-ランス「なに?」
-エクス「数年前のヘルマンとの戦争の折、本当にチラリとだけお会いしたことが……」
# 本当にチラリというか一瞬でした。その為だけの立ち絵まで用意されていた(リテイクもくらった)という入念なネタっぷり。(ランス10)
*人間関係 [#m0a6fd30]
-ハウレーン・プロヴァンス / 副将
-メルフェイス・プロムナード / 部下、呪いの緩和の為抱いていた

-メルフェイス・プロムナード(鬼畜王) / 部下、呪いの緩和の為抱いていた
*画像 [#hff78e8e]

&ref(http://www.alicesoft.com/haniwa/rance/img/img_rwn_chara_ekusu.jpg);鬼畜王ランス

&ref(http://livedoor.blogimg.jp/alicesoft2010/imgs/4/5/45ee78ec.jpg);

ランス03(左はリテイク前)


&ref(http://www.alicesoft.com/rance10/chara/riesas/img/11.png,50%);

ランス10


©アリスソフト
*コメント [#f2117748]

#pcomment(,15,reply)

#include(テンプレート/リーザス王国,notitle)