Diff of アスマーゼ


TITLE:アスマーゼ
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|年齢([[生年>誕生日]])||
|身長 / 体重||
|3サイズ||
|出身(現住地)||
|職業||
|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界||
|技能LV(傾向)||
|特技||
|趣味||
|目標||
|登場作品|鬼畜王ランス(会話)&br;ランス6(会話)|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)

* 解説 [#ec84490d]
魔想志津香とナギ・ス・ラガールの母。~
志津香の父「魔想惣造」とナギの父「チェネザリ・ド・ラガール」、ラギシス・クライハウゼンとは大魔女ミステリア・トーのミステリア魔導塾で共に学んだ兄弟弟子の関係。~
数年の交際期間を経て惣造と結婚したが、アスマーゼに想いを寄せていたラガールのストーカー行為が常軌を逸したレベルになってきたため、魔導塾をやめ辺境の村に移り住んだ。~
しかし一年後に所在がラガールの知る所となり、だまし討ちに近い形で惣造は殺され、アスマーゼも惣造の死体を見せつけられながら犯されてしまう。~
ラガールによって連れ去られ、四六時中犯され続けたため発狂状態となってしまう。やがてナギが生まれるがそのことを認識することもできず、数年後に死亡した。

その声、その姿はまさに志津香に瓜二つであったとか。ただし、志津香の気丈さは彼女に似ていないとはラガールの言。

* コメント [#ydd4d34e]

#region(''開く'')

- フルネームだと魔想アスマーゼだったのかな --  &new{2011-10-01 (土) 22:32:30};
- ↑一応そうだが、「アスマーゼ・魔想」の方が何となくバランスがとれそう。(大帝国の「スカーレット・東郷」のように) --  &new{2012-01-14 (土) 06:09:02};
- 儚い雰囲気の志津香って人だったんだろうな。 --  &new{2012-12-08 (土) 01:12:01};
- 誰か想像図かいてくれんかな。 --  &new{2014-12-12 (金) 19:14:04};
- 織音さんが書いてたような・・・ --  &new{2014-12-13 (土) 21:23:26};
-アミラーゼを想像してしまった。 --  &new{2015-09-20 (日) 12:20:44};
- この人が当選すれば親子d、公式絵がみられる --  2018-05-31 (木) 12:06:25
- この人が当選すれば親子d、公式絵がみられる --  2018-06-05 (火) 13:03:11

#comment
#endregion