Diff of あてなシリーズ


TITLE:あてなシリーズ
#contentsx

* 解説 [#y1ac7b6e]
自称大魔女フロストバインが訳の分からん薬剤で製作した人工生命体。人間に近いが人間のような自由意志は無く、欲しいと思う人間に理想的な人工知性体。……というコンセプトに作られているが、あまり上手く行っていないようだ。材料の一部には天使と悪魔の蜜(愛液)が使われている。

人工物なので成長(レベルアップ)はしないが、基本能力が高いのでそこそこ優秀な戦闘力を持つ。ランス5Dで登場したラーニング能力も正式搭載になり戦闘面の成長性も未知数となった。世界的にここまで知能を持つ人工生命が完成した例は少なく、希少価値は大。

材料は(あてな2号の例)
天使の蜜、悪魔の蜜の他にも、砂糖550g、牛乳2リットル、鮭フレーク、金魚10匹、綿花100g、少女(12歳限定)の幽霊、ニッケル10g、などなど……沢山。

魂は天然の霊魂を利用しており、肉体はフロストバインの様々な術式と怪しい試験管での培養で長い時間をかけて作られている。レベルこそ上がらないが、食事も排泄も睡眠も必要で、遊びも成長もするちゃんとした生き物。&br;ただ、2号及び量産型は機能を含めてアンドロイド的な挙動も多く、ランスを含めた他者からはロボットとして扱われていることも多い。((ホムンクルスと比べてもあからさまにロボット系挙動で線引きされており、完全に同規格で量産できていることからも実質的にアンドロイドである。))
魂は天然の霊魂を利用しており、肉体はフロストバインの様々な術式と怪しい試験管での培養で長い時間をかけて作られている。レベルこそ上がらないが、食事も排泄も睡眠も必要で、遊びも成長もするちゃんとした生き物。&br;ただ、2号及び量産型は機能を含めてアンドロイド的な挙動も多く、ランスを含めた他者からはロボットとして扱われていることも多い。((ホムンクルスと比べてもあからさまにロボット系挙動で線引きされており、完全に同規格で量産できている終盤は書き手も殆どアンドロイド扱いしていると思われる。))

#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|h
||BGCOLOR(White):|c
|あてな1号|試作品第1号。&br;完成度は非常に高く人間のコピーといっていいレベル。&br;しかし、ぶたバンバラと駆け落ちをして失踪してしまった。&br;2012年7月13日付アリスソフトBLOGにて公開されたラフ画ではあてな2号と似ているが、&br;賢そうな顔立ちと髪型が一本結びになっている点が異なる。&br;なお、いつものように仮バージョンとのことなので実際の登場時には変わっている可能性あり。|
|あてな2号|素材採集の際にランスの唾液や精液が混入した所為か、&br;少し変な性格に出来てしまった。現在はランスの家のペット。&br;非常にファジーな性格だが、演算面の能力は桁違いに高い。&br;ボイスチェンジャー、ラーニング機能あり。&br;機能的には完成されていたため量産型も作られ、オリジナルを親機として同期リンクが可能。|
|あてな3号|あてな2号の次のバージョンとして開発中。(R4.x)&br;・・・だったのだが、完成したかどうかは不明。|
|あてな4号|登場未定だが、イメージとしては眼鏡でしっかりものだとか。&br;(旧織音設定:近日登場予定(?)の賢くて勇ましい完成品。眼鏡無し)|
}}
* コメント [#h77e1874]

#region(''開く'')
- 今後あてなシリーズはでるのかな 1号が個人的にでてほしいな --  &new{2012-12-19 (水) 23:46:49};
- 織音のトゥエルブ・ナイト初期構想にあてな1号が含まれていた。全員男性と後から指定されて没になった模様。惜しくも出番(?)を逃した --  &new{2014-05-06 (火) 14:05:37};
- ランス04が出たら、1号も登場するかもしれない --  &new{2016-03-07 (月) 23:43:56};
- そうだ、ここに【核】を投入しよう(提案) --  &new{2016-11-30 (水) 22:01:57};
- まさか量産成功するとは…ばいてんそんなに儲かってたのか --  &new{2018-03-18 (日) 22:56:37};

#comment
#endregion