Backup of ロリータハウス(No. 1)


ロリータハウス Edit

解説 Edit

ナガールモールの地下街にある少女売春宿。
表向きは孤児院だが、実態は幼い子供達を金持ち相手に売春させている秘密組織。
一部の客しか知らない会員制の秘密ショップで、会員なるには他の会員の紹介が必要。
また、年収が10万GOLD以上の一級市民であること。健康で性病にかかっていないこと。
度な暴力趣味がないことが条件。
1回のプレイは最低500G、初物は最低1万G。(人気によって大きく変わる)
女の子を傷つけたり破壊したりした場合は処分費用として1万G請求される。
「貴方の疲れた心を天使達の微笑みで癒しませんか?
当ハウスでは多数の子供達が貴方のお越しをお待ちしております。」

アルフラ・レイの事情を知ったランスによって叩き潰された。

人物(第三章) Edit

ボーイ クホネック
ロリータハウスの入口を担当していた従業員。
当店は地位も名誉もある紳士淑女の為の店、2級市民はとっとと帰るんだ。
などと言っている内にランスに首を落とされた。
腰抜けボーイ ロロ
ロリータハウスのアルバイト従業員。清掃中に壁を壊して乗り込んできた
グリーン隊に腰を抜かし、びびって素直に情報と鍵を差し出した。
態度に免じて気絶させるだけのつもりで殴ったランスだったが、
手元が狂ったのか首が変な方向に曲がったまま永眠してしまった模様。
ロリータハウスの客 ユリ
あら…高尚な趣味に、男も女も関係ありませんでしょう?
相手をさせられていた女の子は目の焦点もあっておらず、
正気を失ったまま制止しても無心に奉仕を続けようとする状態だった。
ロリータハウスの客 ネフヌラユ
固いものを無理矢理広げるあの感覚…まったくもって、高貴な趣味だ…
ロリでサドな初級魔法兵士。グリーン隊に成敗された。
壊れた少女
ロリータハウスに囚われていた少女。アイスフレームに保護された。
よー よーいちろーがくるよー。うぇぇぇ…うぇぇぇん… よーいちろーがー…
怯えた少年
ロリータハウスに囚われていた男の子。アイスフレームに保護された。
あっ…いらっしゃませ… えっ、だって…サービスしないと僕…
怯えた少女
ロリータハウスに囚われていた少女。アイスフレームに保護された。
ちゃんと食事しました…だからたたかないで…たたかないで…
アメリア先生
ロリータハウス職員のおばさん。バケツの中身は子供達の餌、適度に太らせて
おかないと客が満足しないなどの不愉快な発言でランスに一撃された。
ミンチン先生
ロリータハウスの院長で、胸に凄く大きな赤い宝石をつけた偉そうなババア。
初めは弱気な態度だったが実はそこそこ強く、パットンが警戒を呼びかけた。
巨大化や口から分身を吐くなどの特殊能力を持つ怪老人だが、あくまで人間
ランス達に成敗され、顧客リストは治安隊に送られた。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White