Backup diff of ハイジ・パンクラウ vs current(No. 3)


  • The added line is THIS COLOR.
  • The deleted line is THIS COLOR.
TITLE:ハイジ・パンクラウ
TITLE:ハイジ・パンクラウ -Heidi Panclau-
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|年齢([[生年>誕生日]])|22歳 / LP6年時点(GI999年生まれ)|
|身長 / 体重|???cm / ???kg|
|3サイズ||
|年齢([[生年>誕生日]])|23歳 / LP7年時点(GI999年生まれ)|
|身長 / 体重|153cm / ???kg|
|出身(現住地)|リーザス王国(CITY)|
|職業|リーザス城メイド→ランス城メイド|
|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界|LV1 / LV4|
|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界|Lv2 / Lv?? (LV1 / LV4((ランスワールドノート)))|
|技能LV(傾向)|無し|
|特技|白パンを盗むこと|
|趣味|白パンを盗むこと|
|目標|白パンを盗む|
|登場作品|ランス1&br;ランス・クエスト|
|登場作品|ランス1 / ランス01&br;ランス03&br;ランス・クエスト / マグナム&br;ランス10|
|CV|こたつみやこ(ランス03)|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)
&br;

*解説 [#v29bf404]
水色のセミロング。自称しがないただのメイド。パンの倉庫で、いついかなる時も白パンを鞄に詰め込んでいる。現行犯の弱みにつけ込んだランスに襲われ、イタイちゃんと名付けられてしまう。病気の父母・ガンの祖母・病気で泣いている弟に白パンを、と色々と理由を付けてはひたすら盗んでいるが、どう考えても嘘臭い。メイドは黒パンしか食べさせて貰えないのが理由らしい。彼女にとっては[くりーむぱん]も高級品のようだ。幻夢剣の破り方と牢屋の鍵は彼女から仕入れるが、何で牢屋の鍵なんて持っているのかは不明。なお、ランスにおしおきHをされている時に、他の女の事を聞くとひんしゅくを買う等、妙な所で女心を見せたりもする。「だめ!このパンは、みーんな私の。」「いや、私のったら私のなの。」「ひどーい、私にHしてる最中に別の女の話をするなんて。」
水色セミロングのやたら要領のいい不良メイド。並々ならぬパンへの執着心を燃やし、隙あらば躊躇なくパン泥棒を働く駄メイドでもある。お掃除メイドであるクリン・ビゥの同僚にして先輩で、付き合いは長い。&br;
手際の良さはクリンにも褒められるレベルなのだが、実のところメイド技能は持ち合わせていない。

**ランス1では [#l0ded5c3]
自称しがないただのメイド。パンの倉庫でいついかなる時も白パンを鞄に詰め込んでいる。現行犯の弱みにつけ込んだランスに襲われ、イタイちゃんと名付けられてしまう。

病気の父母、ガンの祖母、病気で泣いている弟に白パンを、と色々胡散臭い理由を付けてはひたすら盗んでいる。メイドは黒パンしか食べさせて貰えないのが理由らしく「くりーむぱん」も高級品扱いしている。彼女から幻夢剣の破り方と牢屋の鍵を仕入れることができるが、何故メイドが牢屋の鍵を持っているのかは不明。&br;
尚、ランスがおしおきHをする際に別の女の事を聞くと顰蹙を買う。妙な所で乙女心持ち。

**ランス01では [#hf40d3da]
性格は基本旧作と同じで若干きつさが強調されている。パン泥棒が発覚する前だとランスが話しかけても返事らしい返事をしない。同僚クリンの変遷と比較して、顔つきが後のRQや10と比べると随分幼い。&br;

リーザス王城の第八厨房に勤め食品の管理を行っているが、同時に王城内で噂される謎のパン泥棒の正体でもある。コロシアム王者であるユラン・ミラージュの幻夢剣対策のため、スベリヒユ((通年はキロ捨て値の扱いだが、当年に限って不作で大高騰。ただし王城内には無造作に生えている))の入手に奔走するランスから接触を受ける。当初は塩対応であしらうものの、パン泥棒の現場を押さえられ、口止め代わりに在庫の改竄に加担させられた。

以降も変わらずパン泥棒を再犯していたため、ランスからおしおきHを受けるに至る。&br;
情事の際もパンを離さなかったり、射精でパンが汚れるのを恐れたり、パンを口に突っ込まれると逆に美味しく頂いたりする等、筋金入りのパン好きである。「I,NET」情報では今日食べた食パン「17枚」。

エピローグでは勤務場所の変更を言い渡され、自身の悪行がバレたのではないかと内心恐れ慄いていた。
**ランス03では [#id00f104]
終盤のヘルマンに占領されているリーザス城に少しだけ登場。相変わらず厨房でゴソゴソ。

当初は記憶から抜けていたランスも、パンをカートに詰め込む姿から以前のパン泥棒である事を思い出す。ハイジが慌てて繕うものの、現場にリアとマリスが居合わせたことから言い逃れ不可能な状況に陥った。「なんか襲う」コマンドの対象であり、当然拒否するのだが、リアとマリスの意向により逆らう事は許されなかった。

エピローグではリーザス城の復旧に務めておりメイド業はまだ健在。クリンから王城を徘徊する謎の幽霊(=アイゼル)の話題を持ちかけられていた。

**ランス・クエストでは [#ke413d68]
手癖の悪さからリーザス城をクビになっており、ランス城のメイドとなった。手癖の悪さは相変わらずで、盗んだパンをメイド服の中に隠している常習犯。しかしそのメイド服は特殊な繊維で作られており、それが透けて見えるメガネを着けたランスにバレてお仕置き(恐らく性的な意味で)されているが、いっこうに止めないらしく、ランスから『鳥頭』と評されている。何度もやるのは懲りないのか、それてもランスにHされるのを期待してるのか…?
手癖の悪さからリーザス城をクビになっており、ランス城のメイドとなった。手癖の悪さは相変わらずで、盗んだパンをメイド服の中に隠している常習犯。しかしそのメイド服は特殊な繊維で作られており、それが透けて見えるメガネを着けたランスにバレてお仕置き(恐らく性的な意味で)されているが、一向に止めないらしく、ランスから『鳥頭』と評されている。

**ランス10では [#u52b4232]
相も変わらずランス城で白パンをちょろまかしてはビスケッタさんに見つかったり、直接ランスにおしおきされたりしている。これで仕事もできなかったら即クビだわ、と己の立ち位置のヤバさはしっかり自覚している模様。&br;
それゆえか仕事の要領はよく、立ち話をしながら芋の皮むきをこなしたり、ゴキブリ捕獲でMVPを取ったりして日々の汚点を帳消しにしている。

とある事情を抱えてパン泥棒を働く子供の罪を被ったり、サボりついでながらリセットの遊び相手をこなしたりと、子供に優しい一面をみせるものの、なんだかんだで遺漏なく白パンを盗んでいる。&br;
なお処女貫通のいきさつはランスに綺麗サッパリ忘れられていた。
*人間関係 [#y6968c10]
-ビスケッタ・ベルンズ / 上司
-クリン・ビゥ / 同僚
-クルーチェ・マフィン / サボり仲間

*特記事項 [#pd937f2e]
-01でランスの初見評価は78点。
-10でランスの夜伽評価は79点。地味に一点上がっている。
-元ネタは、アルプスの少女ハイジ。黒パンが硬いとか白パンを溜め込むのはココから。&br;念のため言うとアルプスの方は盗みなどしない。
-ユキ・デル、アキ・デル姉妹の営むパン屋で泥棒を働き、店を手放す原因となった疑惑がある。&br;
--作中確証情報は出ないが「すごい勢いでパン泥棒」のワードに合うのはこの娘くらい。&br;
--ちなみに店にトドメを刺したのは甲州院葉月のイカサマルーレット。
-テキトーに「白パンを食べないと死ぬ病気」とか言っていたが、本当に白パンしか食べられないパンタベル病なる病気があると知って驚愕した。&br;これに関してはハイジのデタラメな言い訳を聞いていたランスも驚愕した。

*名台詞 [#td245c65]
- だめ!このパンは、みーんな私の。
- いや、私のったら私のなの。
- ひどーい、私にHしてる最中に別の女のをするなんて。
# ランス1オリジナルより。
# パンへの執着はこの時点で完成されていた、なけなしの繊細な乙女心はリメイクで粉砕する。
- …………ふん。お前だっつーの……まったく。この、ご主人様め。
# ランスに初体験はどうせつまらん男だろうと言われて、ランスが寝入ったあとの独り言。
# 微妙なツンデレを見せるものの、直後即座にパン泥棒に走る。(ランス10)

*画像 [#l88289f4]
http://www.alicesoft.com/haniwa/rance/img/img_rwn_chara_haiji.jpg
&ref(http://www.alicesoft.com/rance10/chara/rance/img/08.png,50%);
ランス10

©アリスソフト

*コメント [#a5c1429b]

#pcomment(,15,reply)

#include(テンプレート/リーザス王国,notitle)