Backup source of スラル(No. 74)

TITLE:スラル -Ssulal-
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|年齢([[生年>誕生日]])|享年500歳以上 / SS500年没(SS1年魔王化)|
//|身長 / 体重||
//|3サイズ||
//|出身(現住地)||
|職業|第3代魔王|
|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界|--/--|
|技能LV(傾向)|--|
|特技|世界構造を知る程度に博識|
|趣味|料理|
//|目標||
|登場作品|鬼畜王ランス(初回本)&br;ハニホン3号&br;ハニホン8号&br;ランス10(テキスト, 血の記憶)|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)

* 解説 [#f7e0d95b]
第3代魔王。人間出身で外見は白髪灼眼((眼は緑色の部分の有無が差分に存在する。何かしら設定があるのだろうか?))、やや耳が尖った10代半ばの少女風。魔王の中では最弱だが、その代わりに博識で世界の構造を解き明かし、プランナーに謁見を果たして『魔王は殺せない』といった願いを叶えてもらう。寿命(魔王期間)の間だけとはいえ、初めて絶対的な力と決して殺されぬ命が魔王に与えられた。これ以降魔王、魔人に[[無敵能力>無敵結界]]が備わるが、本来不老であるはずの寿命が1000年と定まることになる。

しかし、最初の[[無敵能力>無敵結界]]はまだ試作段階だったため魔王の血のキャパシティを超えてしまい、スラル自身を飲み込んで消滅してしまった。こうして、完成していれば1000年の在任期間であるはずの所を500年でその寿命を終える事となった。

料理の腕は壊滅的に下手らしく、香姫の団子級のものだとか。しかし、それ故に刺激的だということでガルティアの大のお気に入りになっている(魔人に自分の手料理を振るう事自体が魔王としては凄まじくおかしいが)。

スラルの命日(?)頃になると、彼女が消滅したとおぼしき名も無き崖にて、魔人ガルティアは甘い物を、魔人ケッセルリンクは魔法で凍らせた薔薇を手向けている((ガルティアの食券イベントにて見れる))。

**ランス10では [#e019788e]
第二部最終戦にて残滓程度ではあるが戦闘スタイルの一端を垣間見ることができる。
専用攻撃は4倍ダメージかつAPを消滅させるソリッドブラッド。
魔法バリアを4枚同時展開する等、テクニカルかつ防御よりな模様。

単純な火力は魔王最低だが、バリアを展開しつつヒーリングとダウン効果のある「葬り攻撃」を撃ってくるため長期戦が得意。
知の魔王らしく長引けば長引くほど彼女の策に嵌って戦力を削がれ、最後には矢尽き刀折れ果てることになる。
直前のナイチサを含め、スラルを撃破するまでにいかに主戦力を失わないかが戦闘の鍵を握る。


* 人間関係 [#c8bc6df8]
-ガルティア/自分が魔人にした人間(ムシ使い)。
-ケッセルリンク/自分が魔人にしたカラー。
* 在任中の主な出来事 [#f810004f]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:年代|CENTER:出来事|h
||BGCOLOR(White):|c
|SS0001|スラルが魔王となる。|
|SS0???|スラル、プランナーに謁見を果たし無敵能力を授けてもらう。|
|SS0???|ガルティアが魔軍の侵略を何度か退ける。|
|SS0???|スラルに懐柔されガルティアが魔人となる。|
|SS0300|プランナーによって勇者システムが作られる。|
|~|二級神ラ・バスワルドが創造される。|
|~|AL教団が設立される。|
|SS0420|ケッセルリンクが魔人となる。|
|SS0500|スラル死亡。&br;与えられた無敵能力が試作段階だったため&br;500年で寿命の限界を迎えてしまい消滅する。|
}}

*画像 [#se254c6e]
&ref(http://livedoor.blogimg.jp/alicesoft2010/imgs/d/c/dc1cc062.jpg);&br;
ランス10人気投票41位 画像の最下段の子

* コメント [#wc7f81f3]

#pcomment(,15,reply)

#include(テンプレート/魔軍,notitle)
&tag(魔軍,魔王);