Backup diff of リセット・カラー(No. 202)


  • The added line is THIS COLOR.
  • The deleted line is THIS COLOR.
TITLE:リセット・カラー -Reset Kalar-
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|年齢([[生年>誕生日]])|1歳 / LP7年時点(LP6年6月生まれ)|
|身長 / 体重|83cm / ??kg&br;(R10旧設定)125cm/??kg|
|出身(現住地)|ペンシルカウ|
|職業|ガンナー|
|~|カラー姫|
|~|(第2部)シャングリラ外交官|
|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界|LV1 / LV∞|
|~|(ランス10)10~42/∞|
|~|(第2部)63~153/∞|
|~|(修行後)253or303/∞|
|技能LV(傾向)|弓戦闘LV1|
|~|魔法LV1|
|~|幸運LV1|
|特技||
|趣味||
|目標|おとーさんのお嫁さん&br;ナイスバディになる|
|登場作品|鬼畜王ランス&br;ランス・クエスト&br;ランス9&br;ランス10|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)

*解説 [#i45f03c6]
ランスとパステル・カラーの間に生まれた娘。やんちゃでおてんば、かつ天真爛漫な性格のカラーの次期女王であるお姫様。

ランス・クエストにおいて終盤突入の目安となるクエスト「ランスを待つ少女」から登場。齢0歳数ヶ月でありながら見た目は4~5歳程。対象の心の乱れをビンタで戻せるクラウゼンの手を持つ。なお父親と同じく、才能限界は無限な上に長命な種族の為、ゆくゆくは最強のカラーになる可能性もある。

ランスと初対面した際、既に高等呪文である「スリープ」を習得しており(効き目がイマイチであり完全に使いこなせてはいない)、周囲のカラーの大人たちによれば、統率能力および思いやりにも長けていると評されている。また、普段は優しいが非道な振る舞いに対しては怒り、ランス城に現れてランスに敗れたパステルが苦し紛れにサチコを人質に取った際には、プラスチック製のコップをパステルの頭に投げつけて叱る等、正義感の強さを見せている。

同じ子供同士で気が合うのか、香姫をおねーちゃんと呼んで料理を教わる等で懐いている。香姫も妹が出来たようで嬉しい模様。冒険中に優しく接してくれる志津香にも懐くが、志津香はリセットの「(おかーさん)だいすき!」という言葉には優しい笑顔を見せるも、「おとーさんもだいすき!」という言葉だけは理解出来なかった。時折「がははー!」というランスの笑い声の真似を無邪気にするが、パステルや志津香にもやめるよう言われている。

しかし結局はその後も次期女王としての作法を身につけている一方で、ランス譲りのがはは笑いはすっかり定着してしまったようである。

『ランス・クエスト』、『マグナム』におけるキー・パーソンであり、ある意味ではメインヒロインとも言える。

**ランス・クエストでは [#zda996f4]
ランスに犯されたパステルの娘として産まれるも、生まれた経緯が経緯である為に、パステルからは毛嫌いされ、まだ赤ん坊であった際には、「生まれてこなければ良かった」とまで吐き捨てられている。

本来はカラーの掟に従いランスを自身の手で殺さなければならないが、ランスを直感的に「悪人ではない」と判断してランス抹殺をあっさり放棄。その後、ランスと一緒に眠ってしまった後、「今はガキだが将来美人に間違いない、大人になるまで育てる」と光源氏計画を発動させたランスによってランス城へお持ち帰りされる事になる。

そこで、自身が娘である事をランス本人に明かす。リセットにおとーさんと呼ばれたランスは、パステルとのセックス後の期間を考えれば嘘だと思い、マジックに魔法で親子鑑定をさせるも、実の親子と判明しショックを受けていた。ちなみにリセット自身は父親がランスであることをパステルから聞かされ既に知っていた。

ランスの娘である事が正式に認められた後、可愛さや純真さからランス城であっという間に女性達の人気者となり、以後は母であるパステルとランスの和解を目指し、ランス城をビスケッタや鈴女の送り迎えで度々訪問している。

リセット自身に自覚は無いが、この時のランスはシィルを失ってしまう恐れから、マカット酒場で横暴な振る舞いをする等、何処か情緒不安定に近い形で荒れており、ランスを父親として純粋に慕おうとする自身の存在が、ある程度ランスの暴走を自制させる事になっている。
**マグナムでは [#l696e13f]
ランスクエスト人気投票で見事1位((ちなみにHしたいキャラ投票では6位。))に輝いた事から、パーティーキャラとして参加可能になった。職業はガンナー(弓使い)&br;

冒険中は鈴女・ラン・マリア・志津香他の女性達に勉強や初級魔法・気配を殺す歩き方等色々な物を教わっている。その中でミルは房中術を教えようとする発言をしたため、ランス&志津香にリセットに近付くことを禁止されている。

**ランスⅨでは [#da734073]
ペンシルカウでのイベントとエンディングに登場。&br;相変わらず元気なカラーのお姫様の健在ぶりが描かれている。&br;二周目イベントではハンティ・カラーにも面会し可愛がられている。がはは笑いの真似を通じてハンティに父親がランスであると知られた。&br;エピローグではランス城で出会った少女となったナギ、ピグ、あてな2号と仲良しになる。

**ランス10では [#o733e462]
カラーの森でランスに助けられて以来、ほぼ行動を共にしている。ナギを始め子供組みは大体お友達。無邪気で素直、それでいてしっかりしているため各地で様々な交友関係を築いている。人間のみならず果てはカミーラに至る程。後にそれはケイブリスや神にすら通用してしまうという異能とも言えるものになる。正直アムじみている。
カラーの森でランスに助けられて以来、ほぼ行動を共にしている。ナギを始め子供組は大体お友達。無邪気で素直、それでいてしっかりしているため各地で様々な交友関係を築いている。人間のみならず果てはカミーラに至る程。後にそれはケイブリスや神にすら通用してしまうという異能とも言えるものになる。正直アムじみている。

以前にパステルの体を私欲で奪ったフル・カラーにも懐いており、唖然とするビビッド・カラーをよそにお手玉を教わっている姿が見られる。

#region(&Color(red){本編のネタバレ注意!!};)

第二部では生来の人たらしの気質と天真爛漫さに外交官としての深い知識と交渉能力が備わった事で恐るべき懐柔能力が発揮される。以下、第二部にてリセットが友好関係を築いた主な人物の名前を挙げる。~
あてな2号量産型((本来はあてな2号の命令しか聞かない))、バイタル・フィット、全裸王バファムーン、タイガー将軍、魔物将軍ダルソンとその部下、[[ケーちゃん>ケイブリス]]とケイブワン・ケイブニャン。これが通用しないブロビオとリクチェルは筋金入りのアレ。~

子供時代から大好きであったランスの事を、その悪党たる本質を知った今日となっても、父として子供達の中でも誰より強く想っており、同時に彼が魔王として人類の脅威と化してしまった事を苦しく想っている。~
エールのパーティの中では、まだリーダーとしての成長が足りない彼(彼女)を支える重要な役割を担う事になり、サテラによってリセットが浚われた後、その重要性が改めて分かる展開になっており、客観的に見ると、リセットは第二部におけるメインヒロイン及びエール、ランスに次ぐ三人目の主人公とも言える。

5年の周期でランスが魔王としての本能に取り付かれて暴走してしまう度、リセットビンタで正気に戻しているのだが、その都度生じる犠牲も半端ではなく、リックは片腕と片足を失う程の重傷を負い、チルディやカオスの新たな相棒になっていたカーマは魔王化した彼に陵辱されてしまった事を伺わせている。更には人間を殺し続ける魔人DDの存在等からも、自らの意思ではないとは言え魔王となったランスの行いが決して許されない事を理解した上で、リセットは変わらずランスを救いたいと願い、決して見捨ようとはしていない。これはリアやマジック、シーラ、香姫、コパンドン、クルックーも同じ想いで、魔人としてランスの配下として傍にいるリズナや、苦しむランスを見ていられず魔王になって楽になるべきと考えているサテラでさえ、本心では元のランスのままでいて欲しいと願っている。また、リセットはサテラ達魔人が孤独な魔王となっていたランスを支えてくれた存在として感謝を抱いている。

ちなみにどういう訳なのか、短期間で成長するカラーでありながら、15年経った第二部でも外見がロリ体形のまま全く変わっておらず((曾祖母に似たのだろうか?))、リセット本人にとってそれが大きなコンプレックスとなっている((兄のダークランスが父親似のイケメンに、子供時代から仲良しになっていたナギも対照的な巨乳美人に成長していた事から、なおさらコンプレックスが強くなっている様である))。父・ランスや兄・ダークランスからは、身体が成長すると絶対に美人になってしまうから、そのままで良いと評されており、当然怒っている。そしてエピローグである更に10年後も、必死に成長するよう運動しているようだが、やはり全く変わらないままで、イージスや英霊化したパステルからも成長は無理だろうと諦められている((一応メリモの杖で一時的に成長したことから、やがては成長するらしいものの、それがいつかはわからない))。
立ち絵も第一部とほとんど変わっていないが、いつか必ずランスにその手が届くように「クラウゼンの手」の力を溜める目的で、常に右手に包帯を巻いている。

#endregion
**鬼畜王ランスでは [#cad359e1]
ランスとパステルの間に生まれた子供。年齢は0歳だが、見た目は3~4歳程度。カラーは成長が早く、妊娠3ヶ月で出産、それから数ヶ月でここまで育つ。

父ランスを「パーパ」と呼び、一緒にお風呂に入るなど懐いている。

鬼畜王ランスでは他にも、山本五十六や、ハウレーン・プロヴァンスも妊娠するが、専用グラフィックが用意されているのはリセットだけ。
*ゲーム的には [#m1ff385c]
**マグナムでは [#xb719a57]
父ランスからの遺伝なのか才能限界がない為、労力次第だがどこまでも強くなる。全体ピヨり無効のリセットビンタやパーティー全体が受けるあらゆるダメージを20%減少させるふしぎリセットなどをきちんと運用すれば、未熟な女の子としては最強クラスとして活躍する。&br;

他に代用の効かない性能ばかりで超高性能なユニットだが、唯一の欠点として未熟なせいかHPが極端に低い事が挙げられる。常用は難しい為ボス戦などここぞという時に使うべきユニットである。

ふしぎリセットはリセットが戦闘不能状態でも効果を発揮する為、戦闘不能のまま放置という使い方もできなくはないが・・・ヒーラーとのコンビで戦闘不能によるカラーの呪いと蘇生を組み合わせると実は使えるため、HPの低さを逆に利点として扱う事が可能。

スタッフの%%エコヒイキ%%愛を感じる。

**ランス10では [#c3e78a06]
シナリオ上で出番の多いヒロイン級キャラとしては珍しく、確定入手するポイントが無いため意外と仲間にするのが難しい。性能的にもクエスト時のような活躍は厳しい。ランスをブーストさせるお父さん応援!はランスアタックに合わせると強力だが、大抵はターン1で確定入手可能なイージスで殴っていたほうが強い。固有スキルのクラウゼンの手もアカシロらが使える清林の矢の威力が下がっただけの代物という有様である。別カードのスリープに至っては戦姫の寝かし舞いよりAP消費が1多く睡眠確率が10%低くとても使えない。
一転して非常に残念な性能になってしまった。~
ただし、第二部ではシナリオと亜人枠の都合上、4章以降は大抵パーティに入る形となる。他のランスチルドレンと比べると攻撃力こそ低めものの、特定キャラを一発で倒す超特効スキル「クラウゼンの手」は勿論の事、呪い30パーセント付与の上に状態異常を回復させる「カラーの矢2」も地味に使い勝手が良い。最終盤のランス加入まで文字通り「みんなのお姉ちゃん」として大活躍してくれる。なお、「アフター」では多大な戦闘経験に加えて第二部「魔王ランス」による亜人枠ブーストの結果、HP・攻撃力ともにとんでもない性能となる。複数の敵と戦うクエストでは、真打ちの魔王ランスを出陣させる直前の先触れとして十分な役割を果たしてくれることだろう。
*人間関係 [#s9ca11fa]
ランスシリーズにおける初登場がifの世界である鬼畜王である為、正史では誕生がランス6や戦国ランスより後にズレ込んでおり、現在リセットはランスの第三子という事になっている(ただしカラーの森到達時期によっては誕生年自体が正史より後となることもある)。

-ランス / とってもやさしいおとーさん。/ 悪党ではあるが、今も昔も変わらず愛するお父さん(第二部)。
-パステル・カラー / とってもかっこいいおかーさん。
-ハンティ・カラー / カラーのしそさま。仲がいい。
-ピグ・ギリシアム、あてな2号、ナギ・ス・ラガール / 友達。
-ダークランス / 異母兄。とっても頼りになるおにーちゃん。
-エールくん1・2 / 好きな異性のタイプ、実は一目惚れ
-ランスチルドレン / みんなとてもいい子達。
-サクラ・カラー / 叔母。おかーさんの妹で部下。
-カラーの英霊達 / とっても優しいご先祖様。
*修得技能 [#vdde4493]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|>|CENTER:修得技能|h
||BGCOLOR(White):|c
|スリープ|対象を催眠状態にする結構高度な魔法。&br;まだ使いこなせてはいない模様。R10でも使用。相手を眠らせ一定ターン行動不能にする。|
|リセットビンタ|伝説の能力「クラウゼンの手」によりパーティーメンバー全員のピヨりを防ぐ。&br;リセットが戦闘の場にいるだけでPT全体がピヨり耐性を持つ強スキル。&br;クマ特性のピヨりが発生しなくなりデメリットが軽減されたりする。&br;ただしシルバレルはこの耐性すら無視してピヨリ状態にしてくる。&br;TADA「そういう生き物なので我慢して下さい」との事。&br;カウンター攻撃からのピヨりも防げない。スパルタやナマリダマ系に注意。&br;ダークランスなど悪魔にすら通用する伝説に違わぬオンリーワンスキル|
|ふしぎリセット|なんか不思議な力でパーティーメンバー全員の被ダメージを減らす。&br;本人が戦闘不能でもこのスキルの効果は有効である。|
|女王の呪い|敵全体に毒化と物理及び魔法の攻撃&防御能力を低下させる呪いをかける。&br;フル・カラーやパステル・カラーが使用する凶悪な呪いと同一。|
|カラーの呪い|自分を倒した相手に物理及び魔法の攻撃&防御能力を低下させる呪いをかける。&br;ほぼすべてのカラーが使用できる呪い。|
|未熟|まだ幼いので全能力が-20%。超性能なリセットだがHPが極端に少ないのが唯一の欠点。|
}}
*名台詞 [#i29327e3]
-おかーさん、よくできました。なでなで、なでなで
# 生後数ヶ月にして、既に親子関係が逆転
# あの両親からこんなに出来た子が生まれたなんて・・・ある意味世界のバグといえる

-がははー!
# 父の笑う姿を見た時の物真似。流石はランスの娘である。
# ランスを嫌うパステルや志津香にはその笑い方をやめるよう言われている。
# ランス9のエピローグでは、ランス本人からもやめるよう言われている。
# さすがにランスも女の子のリセットが真似をするのは抵抗感があるらしい。

-「おとーさんたすけて」
# ペンシルカウがヘルマン軍の襲撃を受けカラー皆殺しの危機に瀕した際、リセットがランスへ向けて書いた手紙。
# 幼いせいか字は非常に汚い。ランス曰く「ミミズがのたくったような字」
# ランスはすぐにペンシルカウへと駆けつけた。

-……お……おぉ……
# ランスによって頭にミカンを乗せられ、「落とすなよ」と言われて必死にバランスを取っている。
# 曾祖母ビビッド・カラーにも同じ事をさせられた。
# (ミカンではなくスルメをつけた鏡餅。鏡餅にスルメを飾る地域出身の方が絵を描いたようだ)

-「はい、弟か妹がほしい!」
# マグナムにて、ランスから「ご褒美をやる」と言われて。定番である。
# ランス10ではご褒美が叶ってご満悦の模様。

-「お初にお目にかかります、始祖様&br;ペンシルカウの姫、&br;リセット・カラーです」
# ランス9(周回専用イベント)より
# 始祖と呼ばれるハンティ・カラーとリセットの初対面。
# 姫っぽいリセットが見れるレアな場面(結局すぐ素が出てしまったが)、二人は仲良くなった


#region(&Color(red){本編のネタバレ注意!!};)

-「カラーの姫兼シャングリラ外交官、&br;そして、あなたの姉、&br;リセット・カラーと申します」
# ランス10 第二部より
# 正体を明かして自己紹介

-「そ、そういうことは……その……&br;姉弟で駄目ってことはないけど……&br;いや、でも……」
# ランス10 第二部より
# 闘神大会(第22回)でエールに対戦相手のパートナーにえっちな事をできるだけしないようにお願いした時に、
# 「じゃあお姉ちゃんが変わりに……」と答えた場合の返答。
# 他の魔王の子供達といい近親に対してあまり拒否感はないようである。
# 一周年記念の質問で実はエールくん1・2が好きな異性のタイプであることが判明した。

-「なにもなかったよ」
# ランス10 第二部より
# 闘神大会(第22回)で魔物隊長ブロビオに敗北後のBADENDにて。
# 大会ルールに則りブロビオと24時間過ごした後、エールを気遣い気丈な様子を見せる。
# しかし、額のクリスタルの色が「何があったか」を雄弁に物語っているのだった…
 
#endregion


*名場面 [#vf75857d]
-リセット「パーパ。」
-ランス「おう、なんだ?」
-リセット「リセット、ホットケーキをつくったの。」
-ランス「ほう・・・もうそんなものが作れるのか。凄いな、リセットは。」
-リセット「えへへ〜・・・でね、でね、パーパにたべさせてあげよとおもってね、とっといたの。」
-ランス「ほう・・・それは楽しみだな。食わせてくれるのか?」
-リセット「・・・・・・・・・・・・・・・・」(半べそ顔のリセット)
-ランス「リセット?」
-リセット「でもね・・・でもね・・・パーパこないから・・・ホットケーキ・・・」
-リセット「かびかびいっぱいになっちゃって・・・ぽいしたの・・・」
-ランス「ああ・・・」
-リセット「パーパ・・・こないんだもん・・・うっ・・・うえっ・・・ひっく・・・」
-ランス「あーあ・・・すまん、すまん・・・それは残念なことをしたな・・・食いたかったなぁ・・・」
-リセット「ひん・・・パーパ・・・ごめんね・・・かびかび・・・」
-ランス「いい、いい。俺はリセットが元気だったら。泣かんでくれ。困るから・・・」
# 鬼畜王ランスから
# ランスに食べてもらうため、カビだらけになるまでホットケーキを取っておくいじらしくも可愛らしいリセットと、
# ランスが初めて父親らしさを強く見せる感慨深いイベント。

-リセット「おとーさん!」ランス「うお、なんだ」
-リセット「これ食べて!」ランス「なんだ、これ?」
-リセット「ホットケーキ!」ランス「ほっとけーき?」
-ランス「誰が作ったんだ?」リセット「はい!」
-ランス「食っていいのか?」リセット「うん!」
-リセット「食べやすいように切ったげるね」
-ランス「いや、いいや」(半分ほどを一口でパクリ)
-リセット「わあっ・・・・・・」
-ランス「おっ・・・・・」リセット「おっ?」
-ランス「う・・・・・・」リセット「う?」
-ランス「ふ、ふ〜〜〜ん・・・・・・?」リセット「ふーん?」
-ランス「いや、うむ・・・・・・」「まあ・・・・・・普通に美味い・・・・・・」
-リセット「ホント!?」
-ランス「普通にな、普通の美味さ」
-リセット「わーーーーい!」「香おねーちゃん、おいしいって!」
-ランス「ふん・・・・・・」「ていうか、なんで突然料理なんか」
-リセット「あのね、おとーさんにホットケーキ食べてほしいなって思ったの」
-ランス「・・・・・・・・・・・・・・・」「なんでホットケーキ?」リセット「さあ?」
# ランス・クエストの城内イベントから一部抜粋。
# 正史ではリセットは頻繁にランス城に通っており不思議な思いつきもあって、ホットケーキを無事に食べてもらえた。
# またこの後の発言も含めて、娘に対してツンデレかつ親バカなランスも見られる。

-リセット「あーーーっ!メイドさん……」
-ハイジ「ス、ストーーーーップ!!」
-リセット「はむぐ」
-間一髪、ハイジはリセットの大きな口をパンで塞いだ。
# ハイジの食券イベントBより。
# リセットの父譲りの大きな口は、グラフィック上のデフォルメではなく実際に大きいことが分かる。
*画像 [#ud4b646e]
http://www.alicesoft.com/rance8/magimg/chara43.jpg
ランス・クエスト・マグナム

http://livedoor.blogimg.jp/alicesoft2010/imgs/8/0/8007a997.jpg
ランス・クエスト人気投票 一番好きな女性キャラ堂々の1位

http://livedoor.blogimg.jp/alicesoft2010/imgs/c/a/cab515dd.jpg
ランス9 スポット登場にもかかわらず、その他女子部門にて第1位

&ref(http://www.alicesoft.com/rance10/chara/ajin/img/02.png,50%);ランス10

©アリスソフト
*コメント [#pa6f8e4b]

#pcomment(,15,reply)

#include(テンプレート/ランスチルドレン,notitle)
#include(テンプレート/カラー,notitle)
&tag(カラー,ペンシルカウ,ランスチルドレン,ガンナー,鬼畜王ランス,ランス・クエスト);