Source of ホーネット派

TITLE:ホーネット派
#contentsx

* 解説 [#xee0cb73]
ルドラサウム大陸西部を占める魔物の世界を二分する一大勢力で、魔物界北部を拠点とする。先代魔王ガイの娘、魔人ホーネットを首魁におく穏健派。ガイの意向通りに来水美樹に魔王の座に就いてもらうことを目的としている。政策的にはガイ時代の人類への不可侵政策を継続したいと考えている。

LP暦開始以来ケイブリス派と全面対立し、魔物界の覇権を争っていた。これを派閥戦争と呼ぶ。LP2年に魔人アイゼルが死亡、さらに実力者のノスまでもが魔王ジル復活を目論んだ計画的脱退の末に斃されたことからホーネット派の勢力は相対的に弱まる((時期は不明ながら魔人バボラもケイブリス派に転向している))。&br;
しかしながらLP4年のカミーラダークの際にケイブリス派魔人ジークが死亡、魔人ラ・サイゼルと魔人四天王カミーラが行方不明となる椿事が発生。LP6年にはケイブリス派魔人パイアールが開発中であった高度1万メートル上空の衛星兵器に対し、魔人サテラが集めたバグ((ランス・クエストにおいてランスの力を借りて集めたものである))を魔人メガラスが移送・衝突させるという連携により破壊する快挙も見せ、LP7年までケイブリス派とは一進一退の状況を続けていた。&br;
しかしLP7年、魔人サテラが行方不明((ヘルマン共和国シベリア地方の巨大戦艦内でコールドスリープについていた))の中、ケイブリス派による死の大地を横断しての本拠地強襲という奇策を受け、急遽救援に向かったメガラスはケイブリス派魔人による総攻撃を受けて戦死。ホーネットは囚われの身となり、派閥戦争に敗北。生存した魔人シルキィと魔人ラ・ハウゼルは投降。組織として壊滅する。&br;
第二次魔人戦争が勃発すると、残されたサテラがランスを使徒にしたという名目で人類軍に協力。&br;
ランスを指揮官とする魔人討伐隊の活躍によりホーネットを始めとして囚われていた旧ホーネット派魔人は全員救出・奪還され、人類軍へ協力。最終的には首魁であるケイブリスが人類軍によって討ち取られたことでケイブリス派の打倒に成功した。
* 構成メンバー [#s8e17a10]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:役職|CENTER:生存|CENTER:メンバー名|CENTER:解説|h
|||BGCOLOR(White):|BGCOLOR(White):|c
|指導者|○|ホーネット|ホーネット派の中心人物。魔人筆頭。&br;ケイブリス派の本拠地強襲を受け囚われの身に、人質兼カミーラへの手土産として生かされている。|
|ホーネットの使徒|×|[[賢者ケイコ>ランス10/その他の人々#another02]]|異界出身の魔王美樹を良しとせず暗躍する。&br;LP8年、ケイブリスによりホーネットの目の前で犯され殺害される。|
|腹心|○|シルキィ・リトルレーズン|ホーネットの腹心。魔人四天王の一人。&br;ガイ時代の人類への不可侵の状況を作り出すきっかけを作った。&br;ホーネットを人質に取られ、ケイブリスにより弱体化させられたうえに従わされている。|
|シルキィの部下|○|リトル|シルキィが作ったキメラ。彼女が着る生きた強化外骨格。&br;シルキィの投降後、20tあった質量を200kgにまで削減される。|
|参謀|○|ラ・ハウゼル|ホーネットの支持者。姉であるラ・サイゼルがケイブリス派に所属していた。&br;ホーネットを人質に取られ、火炎書士に支配されている体でケイブリスに従っている。|
|ハウゼルの使徒|○|火炎書士|ハウゼルの使徒。&br;抗争中はケイブリス派と内通し、逆に情報を収集。敗戦後もその立場を利用して、ハウゼルを支配しているという芝居をもって主の安全を確保しつつ反攻の機会を窺っている。|
|構成員|×|メガラス|ホーネットの支持者。音速で空が飛べる。限界高度は1万メートル以上。&br;ケイブリス派の強襲の際救援に駆けつけるも総攻撃を受け惨死。|
|~|○|サテラ|ホーネットの幼馴染。ノスに騙され魔王ジル復活の手助けをしてしまうが後に帰参。&br;ホーネット派壊滅の際は巨大戦艦でランスらと共にコールドスリープしていたため難を逃れた。|
|~|×|アイゼル|ノスに騙されジル復活の手助けをしてしまう。&br;リーザス解放戦で倒され、現在はリーザス城内で幽霊としてさまよっている。|
|アイゼルの使徒|×|宝石三姉妹|トパーズ・サファイア・ガーネットの三姉妹。人間出身。&br;リーザス解放戦で瀕死となった主を生きながらえさせるため自死。|
|サテラの側近|○|シーザー|サテラの古参ガーディアン。使徒ではない。|
|~|×|イシス|サテラのガーディアン。&br;リーザス解放戦時に魔封印結界によって破壊される。|
|~|○|イシス2|サテラが新しく作り上げたガーディアン。本編では登場せず。|
|裏切り者|〇|ラ・サイゼル|エンジェルナイトの魔人。ハウゼルの姉。&br;当初は姉妹揃ってホーネット派に居たが、ケイブリスに妹への劣等感とホーネットへの反発心を煽られてケイブリス派に転向。&br;しかし、任務失敗とそれに伴う報復を恐れてケイブリス派からも離脱、逃亡魔人となる。|
|~|?|バボラ|鬼の魔人。肉体成長が止まらず、それに合わせて知能が低下している。&br;ケイブリスに騙されて転向。|
|~|×|ノス|土竜の魔人。ジル復活のためにホーネット派を騙り潜伏していた。&br;アイゼル、サテラを騙し計画を実行に移すも、リーザス解放戦で死亡。&br;その後美樹によって魔血魂を初期化され完全消滅した。|
}}
* コメント [#nf7e41f9]
#pcomment(,15,reply)

&tag(魔軍,魔人,ホーネット派,鬼畜王ランス);